オーナーカー紹介

JOY FASTお客様の愛車をご紹介いたします。

2013/01/07 Update

No.17 SS510さん 神奈川県県在住 会社員

NCロードスターで、再び走りの舞台へ

ロードスターとの出会い

学生時代、自動車部でダートラをやっていたというSS510さん。社会人になってからはS15で走っていたという、結婚を機に手放しファミリーカー生活が続いていた。

2年ほど前のある日、会社(自動車関連)の図書館でREVSPEED DVDを見ているうちに、また走りたい!という気持ちが湧き上がってきた。フェアレディZなども候補に挙がったが、JOYFAST NCパンダ号を見て、NCに魅了された。

ロードスターと言えば、NA,NBが有名だけど、車体も新しく長く乗れるNCにしよう!と中古でNC1の3rd Generation Limitedを購入。
4オーナー目でありながらも、かなりの低走行距離という極上限定車のオーナーになったのだ。専用カラー「ベロシティレッドマイカ」はメタリックが混ざっている高級感のある赤。

再び走れる車を手に入れたSS510さんは、最近では、袖ヶ浦レースウェイサーキットをメインに走ってる。
またご自身で整備もできるSS10さん、
NCロードスターは素直な車で、運転だけでなく足回りなどセッティングを変える楽しみもある。」

ロードスターを手に入れてから、パンダ号で知ったJOYFASTを訪れ、LSDやクラッチ交換などモディファイを施している。

お気に入り
  • 3rd Generation Limitedは、ロードスターのフルモデルチェンジを記念して全世界で3500台が生産された特別限定モデル。日本での台数は、500台(実際には350台)。
  • Prodriveのフルバケットシート。S15に乗っていた時から使っているもの。ニーサポートがしっかりしている。
  • JET STREAM エアロは、リップ・サイドステップ。リアスポイラーの3点は2012年の新作!NCに似合うデザイン性もさることながら、空力特性も向上。
  • 「オープンカーは、子供が喜びます!」
チョイス!
  • 17inchフェデラルから、16inch DIREZZA ZⅡへタイヤをチェンジ。205/50/16限定の205CUPに出るためだ。
  • ロールバーはセーフティ21(キャロッセ)の4点式。オープンでサーキットを走るための必需品。
  • 仙台ハイランドの”ロードスター魂”(走行会イベント)に参加。「学生時代に仙台に住んでいたので、懐かしい反面、地震の影響に触れ、寂しくも感じました。」
これからの夢
  • 「スポーツドライビングの上手い人たちがいるイベントに参加して、自分ももっと上手くなりたい!」
  • あまりお金をかけずに遊べるライトウェイト自然吸気スポーツ:NCロードスター。「少しづつ腕にあわせてチューニングも楽しんでいきます。」

実は某カーメーカーのエンジニアと言う顔を持つSS510さん。
エンジニアと言うだけあり、マイカーを仕上げるその視点は「なるほど」と頷けるものがありますね。
自作アイテムも上手く車に取り入れられてまして、サードジェネレーションリミテッドのボディーカラーはサーキットでも超目立ちます~!
この方と話が始まると時間を忘れるほど深くなります。
マツダのスポーツカーに対するスピリッツはSS510さんにとってどう映っているのだろう?
いつかお会いしたことがあれば皆さんSS510さんとお話してみては如何でしょう?
プライベートな時で感じたこのような場で、SS510さんは自動車との向き合い方を楽しんでおられます。

ジョイファストLOGO

サイトポリシー

Copyright (c) JOYFAST All rights reserved.

ページ上部へ