イベント情報

2011 第3回 ロドスタ天国 in 日光サーキット 後記

集合写真

開催日時
2011年07月09日(土曜日)
天候:この年の関東梅雨明け宣言の日!!! って書けば忘れないか??

イベントの概要
ラジアルBクラス TC1000サーキットタイム43秒中盤~44秒台の方
ラジアルAクラス TC1000サーキットタイム41秒台~43秒前半台の方
185CUPクラス 185・60R14サイズのワンメイクでタイムを競いあいます。( ノーマルクラス・チューニングクラス)
エキスパートクラス 市販セミレーシングタイヤを対象にしたクラスですが、市販ラジアルでの走行も可能。TC1000サーキットを41秒以上で走行出来る方を対象にしますが、特例もあります。
ドリフトクラス スペシャルゲストとしてTKくらぶ神谷代表にお招きしドリフト指南役として楽しんで頂くクラス。ドリフトにいまひとつ自信が無い方も、ロードスターには丁度いい練習広場で練習もOK!ドリフトの難しいロードスターでのエクストリームパフォーマンスをとくとご覧あれ!!

開催経緯

第3回ロドスタ天国in日光サーキット
それはJOYFASTにとっても、あの日参加してくれた皆さんにとっても記念すべき歴史の1ページ。
2011年3月11日に起きた東日本大震災。
その後次々と起こる人災という名の災害・・・・とてもとても・・・・イベントだなんて。廻りの状況からしても開催できる状態でもなく、仮に強行突破したとしても如何なものか。やる気も少しずつ失せていったさ。

実はこの月の27日は奇しくも、JOYFAST創業10年にあたる節目の年。
当初4月2日に開催予定だったロドスタ天国in日光サーキットは今までとは比べ物にならないくらいの全身全霊で取り組む意気込みでいたのに。

私にとって日光サーキットという場は、車を操る楽しさをコースが教えてくれた場所。沢山のロードスターオーナーとともに、走る楽しさと素晴らしさをこの日光サーキットで共有しあい、知った。それは日光の魔力に取り憑かれた参加者も同じではないかと思う。

そんな日光でロド天やれたら最高なんじゃね!!!???鈴鹿でも富士でもなく、ここ『日光サーキット』で!! ってね。

そもそもロド天の始まりは筑波サーキットコース1000。
コース1000はコース1000の楽しさがあり、初級~上級まで楽しめるサーキットだと思う。それに安全というイメージ(笑)もある。だが安全なサーキットと言うのは安全に作られている、ということだけであって、何も起こらない(事故らない)という事はない。
話が脱線しそうになったが、日光は見方によってはそう見えない人もいるのかも知れない。だが、日光しか知らない人にとってはそれが日常なのである(笑)
ま、何が言いたいのか?と言うと、主催者サイドとしては総合的に考え今回の日光ロド天はTC1000と違い日光に挑戦する、挑む!という大義のもと参加者を募らせてもらいました。勿論、震災前の話。結果必然的に全国の猛者どもの集いの場になっておりましたwww

本来ロド天が開催されるはずの4月2日。
日光サーキットはスポーツ走行へと予定が切り替わりライブカメラでは数台の車が走っていた。
悔しかった。でも、この日からだった。

私の気持ちの中で、絶対にやってやる!!このまま埋もれねーよ!!! と、また再燃したのは。

震災以降のイベントはどれも延期や中止が決まり、日光さんも頭を抱えていただろう。
私は早速、どこだったら借りられる? かを打診した。そこで浮上したのが7月9日だった。

4月の後半には富士の耐久レースが行われた。
いつもはライバルチームなのに、この日ばかりは皆がチーム一丸となりレースに取組んだ。周回数で換算した募金もした。
1日を通じて清々しかった。

開催準備から当日まで

のぼり

ロド天も、内容をもう一度練り直した。
スーパーアタックも交代制とし参加者の意見も細かく取り入れた。
5月の軽ミで初めてお会いした群馬のヒライジドウシャ平井さんにも ドリフト枠で更なる参加者を増員してもらい、あっという間の定員オーバー(凄)
4月17日、TKさんとヒライさんとこの合同のロードスター祭りも震災に負けないパワーを知った。

急遽受理書も用意した。
7月9日は土曜日。人によっては2連休となるので少しでも日光市の復興に役に立てないか? も考えた。
そこで日光観光協会様に日光のお薦めガイドブックなどを用意してもらい、参加者の皆さんへ受理書とともに送らせてもらった(ベルバラで)。

参加者の皆さんから徴収したエントリーフィの一部も義捐金のほうに廻すことにした。
自然体で楽しめ、最後はそうゆう事も出来ていたのだと認識してもらえればそれでよい。

大人気の185クラスにも、日光の主BUNZOU(ぶん蔵)さんが参加という事で、185参加者の皆さんにも相当な刺激になったかに思う。185プレイヤー賞も185cup発起人RSファクトリーSTAGE田畑さんに今回も用意してもらった。185の方達が走っている間は田畑さんが審査。速さ、タイムだけではない!車の仕立て方、カッコよさ、など185の楽しみ方を知っている田畑さんならではの賞だ。

ロド天講師ではすっかりお馴染みの大井さんにも、前回同様『大井さん賞』を用意してもらった。受賞者はどのように決まったかは流石大井さん。運転もさることながらトークの上手さにおいても皆さんを魅了してくれる。今回も朝の慣熟歩行から午前中の同乗走行まで頑張ってもらいました。大井さんいつもありがとうございます。

TKくらぶ・神谷さん
ドリフト天国ではお馴染みの『TKちゃん』で愛される、とってもいい人♪
実は僕とTKちゃんとの出会いは2年ほど前の富士で行われたR&Rドリフト練習会だった。それまではドリ天でいつも拝見させて頂いてた僕にとっても超有名人。
僕はその日初ドリフトということあり、ビビりながらNCで参加させてもらっていた。
でもTKちゃんは手取り足取り丁寧かつ親切に、僕のレベルに合わせた教え方をしてくれた。
まずは定常円から♪彼は優しく手ほどきをしてくれました。
この時から僕は『いつかこの人とラブリーな関係を持ちたい!』と思いました。(そうゆう趣味はないよw)

日光と言えばグリップだけでない、ドリフティングの聖地。
そんな日光でロド天開催する時が来れば、必ずドリフトクラスは設けたい。イコール、TKちゃんと盛り上げたいっ!そんな妄想を勝手に膨らませてた。そんな僕の夢が遂にこのロド天3日光で実現したのだった。

この日の朝のドライバーミーティングから当日ドリフトクラス指南役まで、完璧にこなしてもらって。。。もう何と言って良いのやら・・・・頭が上がりません。。。
会場イメージ

ラジアルBクラス

ラジアルBクラス表彰台
ラジアルBクラス表彰台

優勝 ハチマキ夢工房さん

2位 快適レーシングさん

3位 Dr.うぐいすさん

この日全体のファステストラップはレーシングチームセナさんの44秒008。
惜しくも午後からのスーパーアタックは入賞こそ逃しましたが、足元がD1っぽいカラーリング一度見たら忘れないほど鮮烈♪吸気音もいい感じー!
今回気合いの入ってた438さんも、あと一歩届かず!快適さんまであと0.3秒。
そんなBクラスは44秒台と45秒台の争いで2グループが形成。
6~7秒台の方達もこれからが凄く楽しみ。
朝一番のヒ―トでトリプルチェッカー受けた人もいましたが(笑)今となってはいい思い出です。
皆さんが言う二言目のタラレバは、次のロド天で生かせるよう頑張りましょ♪

ラジアルAクラス

ジアルAクラス表彰台
ラジアルAクラス表彰台

優勝は夢工房オーバーカムjoyfastさん

2位 大山オートアクレ四足金魚NA8さん

3位 ACTIVE・TANOさん

いきなりレベルが上がりますが、これは想定内。
こちらは42秒台と43秒台の争い。
現役富士チャンピオンレースドライバーが完全N-0仕様で日光を攻めまくる!
若手のNC乗りも急成長中!ACTIVE・NB8/1号車も事前テストを繰り返し熟成中。
午前は42.760のトップタイム。そのまま社長は雨乞いのテルテル坊主逆さま作戦(笑)が、その甲斐も空しく、日差しがガンガン照りつける。
トップ争いが熾烈!! 
前回勝者のゴッド〇木さんとN-0ドライバーとの一騎打ちが続く・・・(;´Д`)ハァハァ 
今回ロド天直前の参加表明となった『謎の覆面レーサー』 これは一体誰なのか!?
うっすら気付いてる人もいたり、すっかり騙されたりした人もいたり(笑)
犯人は京都からお越しのSKR@おおやすさん。早朝4時の段階で中高高速・恵那峡付近。(TELあり)でも気を付けて来ることがまず先決。その晩もありますし(ニヤリ) 
んが!朝のドラミ前には日光に到着(ヲイ)遠い所から遥々お越し下さり、何と言っていいのやら(涙)彼も2度目の遠征(ロド天)です。ホント嬉し過ぎる。(後夜祭に続く)
ロド天前に2.1リッターにした、みずいろさん。ロド天1週間前に色々あってブローバイ大量発生(笑)ロド天1週間前ににエンジンバラして対策を施し、4日前に無事渡せました。当日この炎天下でも無事出走出来ましたが、その前に運ちゃんがリタイヤでした(笑)

エキスパートクラス

エキスパートクラス表彰台
エキスパートクラス表彰台

優勝は三木ATSMoty's ADVANロードスターを駆る三木さん

2位 大山オートabMoty'sNA8さん

3位 白いオバフェン番長さん

更にレベルがドン!これまた想定内。こちらはトップ3が抜きに出ちゃった感じ。
前日、触媒ちゃんとフランジキッスに失敗したやま君も元気に走ってる。
カーナンバー1番のげっとさんも9年ぶりwの日光と駆動系の変更によるアンダーで困惑気味。それでも最後は4番手に喰い込んでくる底力は流石、前回優勝者!
被災地 宮城・仙台からに来てくれたケンオート小原しゃちょ。でも1本目の走行でリタイヤになっちゃいましたのは残念。
でもここままじゃ終わらないのが小原しゃちょ。来月の東北復興イベント・ロド魂の時には元気に走られてる事でしょう。って主催者はそれどこじゃないか!?
(後夜祭に続く・・・)

三木さんにとってもアウェーなコースなのに貫禄のトップタイム。
サードジェネなkemkem嬢も3台と熾烈な争い!!!Samさんとノガミ社長の2.5リッターNC。0.1~0.2で3台の順位が入れ替わってるw 最後はkemkem嬢がSamさんの猛攻めを振り切って6位に入りました。
エキスパートの9位10位争いも熾烈。ノガミJrとステージ田畑さんとの0.1~0.3の争い。全く違う両車なのにこんな接近したタイムで遊べるのは2人して相当楽しかったようだ。ドリフト用のタイヤを持って来てた田畑さんはJrと遊ぶのに没頭してそれだけで十分満足しちゃったみたい(笑)

185CUP

※Tクラス

185CUP Tクラス表彰台
185CUP Tクラス表彰台

優勝はBUNZOU☆NA8Cさん

2位 チャージカネタマ1号さん

3位 チャージカネタマ2号さん

やはり今回のロド天で一番の話題は自称・日光5万ラップの男『ぶん蔵さん』のエントリーだったと思う。普通は?プロドライバーも嫌がるであろう『負けず嫌い選手権』ですよ。それも14インチ、60タイヤ、パワーの無いロードスター(笑)デフ・・・トルセン?
そんな企画も今回大井さんが参加。(こうゆう所が大井さんの器の広さだと思う)
マシンはNA8Cのシリーズ2でエンジン本体はノーマルだが触媒の無い直管。
これだけでぶん蔵氏は『チューニングクラスで良いです♪』と低姿勢。
(寧ろそれだけで十分怖い)
マフラーはロド天前にイノベーション57Rを自腹で取り付けてくれた(多謝)
その他フル軽量とナンバーが無い以外は他の参加者の方がマシンスペックとしては上ではないの?というくらいだ。185走りを堪能するってことはこうゆうことなんだよっと、ぶん蔵さんは皆に熱いメッセを発信してくれた。それもここの主である彼がだった。

今回被災地宮城から参加のムラカミさん。
仕事上ムラカミさんもジョイファストにとっては遠い親戚みたいな人(笑)ありがとうございました。
チューニングクラスは日光を知り尽くしている3名が表彰台を独占。
ある意味チューニングロードスターで185の指標となるタイムがこれで出たと思う。

※Nクラス

185CUP Nクラス表彰台
185CUP Nクラス表彰台

優勝は銀のりさん

2位 hashiaki8さん

3位 プラすちーるさん

こちらも熱い熱い闘いが繰り広げられた。
この日1日を通してTOP時計だったのは銀のりさん。
NA8シリーズ2で空力を纏った車両だ。彼もディフェンディングチャンプのプラすちーるさんとタイムが肉薄。『打倒・プラすちーるさん』で目標掲げ練習・イメージトレしていたのでしょう(彼なりに)今回それが叶いました。おめでとうございます。そんな連覇が途絶えたプラすちーるさんでしたが、彼の言葉が印象的だった。『ちょっぴりホッとした』と。(自然に出た言葉)昨年2010年富士チャンピオンレースシリーズの最終戦、NA6クラスでにゃじさんが口に出した言葉と少しオーバーラップしたっけ。勝ち続ける・防衛するってことは大変な事。並大抵な努力じゃ無理無理(笑) これで攻めの立場に戻ったプラすちーるさん。また新たな気持ちでこの185Cupに挑んでくれますよ。
2位は最近メキメキと腕を上げて来ている成長株のhashiaki8さん。
次回筑波1000はホームっすね。よろしくおねがいします。
さてさて、他にも185CUPのメンツは濃い人ばかりなので、1人1人の事書いてると日が明けそうなので割愛させてもらいたいですが(笑)その中でもやはり遠征組ですね。
新潟・長岡軍団の艶消しロド集団アーンドT崎くん。いつも遠い所から皆さんありがとう。(多謝)
遠いと言えばこの方『たぬーん氏』 
前回のロド天2から遠路遥々広島より遠征に来てくれるようになりまして、
本当に感謝極まりないです。(頭があがらん)
今回も早朝の首都高速からご一緒させてもらいました。(用賀で待ち合わせ)
挨拶も手短に、早速出発。
今回は筑波ではないので箱崎ルートではなく、新しく出来たC2山手トンネルルート。おおよそ11キロ続くトンネルだwww
そんな都会の建造物内では酸素は無く、CO2のみwww
流石のたぬさんも相当息苦しくなったようで、長距離走って来たたぬさんにいきなり熱い洗礼を喰らわしてしまったようだ(笑)(ゴメン)よくよくウィキで調べたら更にゾッ!
日本で2番目に長いトンネルでした。(ゴメン×2)
彼の廻りにはいつも人々が集まり、そこに笑顔がある。そんな彼も今回の遠征で沢山収穫したものがあったようです。
TAKATAでのタイムアップが今後期待出来そうです。
たぬさん、ありがとう。(そして後夜祭に続く・・・)

そしてNクラスでは今回西湘のトリ君に代わり、『おぼさん』がエントリーしてくれました。
自宅から日光までは参加者中一番距離が近い!? 
そんなおぼさんは今回が日光初走行。
コースをじっくり確かめながら慎重に走行されておられました。
とても面白い方(印象の強い方)で1度会ったら忘れないですね(笑)

185CUP
人々との交流を通じ輪が広がる。ホント素晴らしい企画だとあらためて認識した次第。


ドリフトクラス

ロードスターでドリフト !普通そんなたやすく出来ないもんですよね。
って思うんですが、 違うの!?(笑)
てか、ここまでの台数がコース上で横向いてるのって、初めて見た人も多いのではないでしょうか!?
皆、普通にやってるなぁwwwすげぇーなー
今回このロド天に参加されたパフォーマーさん達ってもしかしてレベル高すぎ!?皆、うめぇーよ!

こんなカッコよくエクストリーム決めてくれてるんだったらこのクラスん時だけ、
メタリカとかエルレ、BGMかければ良かったなぁっと今になって後悔してます(笑)

午後からはTKくらぶのお客様達も参加。 更に増車の2台
よって計18台、コース上にいた計算になります (((( ;゚Д゚)))

しかしながら1台の接触・事故も無く、トラブル車両も無かった、よね?ドリフトクラス
凄いハイレベルでした(笑)
なぁさんのシャコタヌNBといい、燃えちゃさんの直ドリ卍、TKちゃんのハイスピードドリ
ロードスターターボのパワードリもカッコ良かった。やっぱ煙出てると迫力が違うね!

と言う事でドリフトクラスはアリです!
やって良かったです。
ここまで盛り上がるとは思いませんでした。
これもひとえに、ヒライジドウシャ様と、TKくらぶ様のお陰だと思っております。
ありがとうございました。

~おまけ~
最後の4ヒート目、 TKスタッフま~くんが私の所へ寄って来て、こう言った。
『いさぢさん、TKちゃんがいさぢさんに助手席に乗ってもらいたいと、
最後、助手席でプレゼントしてくれるそうです』 って。
もう、サプライズなプレゼントでした(泣)
TKちゃんの駆るロードスターで、TKちゃんのテクニックをすべて出してもらって全力で横向けてくれました。ロードスターのハイスピードドリ!最高でした!!!
1コーナーの目の前の景色が客席だなんて(悶絶w)
ありがとう!TKちゃん。またいつの日かよろしくおねがいします(ホントに)

最後はお楽しみのジャンケン大会♪

参各ご協賛メーカー様、ご出展メーカー様のお陰で大変盛り上がりました。
目玉と言えばKUMHOジャパン様より、グリップ用タイヤ4本と、急遽ドリフト用タイヤ4本、計8本も出して頂けることとなりまして。(凄!!!)リジカラ様にもNC用として2台のリジカラが!NCオーナーさんも大変喜んでおられましたし。参加賞も皆さんにお渡し出来ました。同時にお店様、メーカー様のアピールもさせて頂きました。

ご協賛・御協力メーカー様/ショップ様(順不同・敬称略)
Moty’sオイルIDIブレーキパッドオメガオイル大山オート自動車部夢工房TANIDA、タカマ東京、WAKO'sオイルEJウイングヒライジドウシャKUMHOタイヤACREブレーキパッドリジカラRSファクトリーSTAGETKくらぶATS日光観光協会ACTIVEMiki ProjectケンオートジェットストリームD-Rightsノガミプロジェクトリコスタイル

走行会終了後皆さんが楽しかったって言ってくれて本当に嬉しかったです。
またいつの日か、ここ日光サーキットでロドスタ天国を開催したいと思ってますし、番外編としては、185CUP全国大会とかも考えております。
またここ日光だけではなく、今後とも引き続き筑波サーキットコース1000に置きましても、初級者の皆さんにも楽しんでもらえるような企画等を考えております。
お気軽ごゆるりと参加出来るイベントにも心掛けてゆく所存です。

長い文章お付き合い頂きましてありがとうございました。

番外編 ロドスタ天国in日光サーキット 後夜祭

さて、ここからはサタデ―ナイツ! 皆で東照温泉へ移り、楽しかった日光を振り返りつつ、まずは皆でビールで乾杯。
(いさぢ おぼ たぬ おおやす チーム ビア遅しwwww)

※メンバー
ロド天スタッフ11名
カネタマ軍2名に銀のりさんとばんちょ
やま君
謎の覆面レーサーってもぅいいか、おおやすさん(笑)
たぬさん
438さん
おぼさん
ケンオート小原しゃちょ
三木さん
ティーダ
まえまえ<で、いーんだ
そして、ぶん蔵さん(笑)
予定では、大井さん来る予定だったんですが翌日家族サービス忘れてたらしいw

ま、それでも中々面白いメンツが集まりました(笑)もう一回集まれって言っても集まれないね。イベント後、ならではです。
そんな楽しい宴が始まり、やっぱり話は185の話とか、日光の攻略とか、になる (当然)
でもね真面目な話もあってね、小原しゃちょも来てくれたしね。
被災地の話とかも、ニュースでは流れないような事だったり裏話もあったりで。東北の人達頑張ってるなぁーって。
てか、小原しゃちょって、結構イケメンなんですよね。
ロードスター業界でのイケメンパラダイス会員番号2番に登録してあげましょう。勿論1は私です(核爆)

と言う事で、かなり皆さん酔っ払いました(笑)

そんな夜はお部屋でぶん蔵さんと楽しい話も出来ました。
今後のぶん蔵さんの活躍にまた期待大です☆
そして次の日の朝・・・・
朝飯の時間だったんですが、部屋に行くと西の御ふた方はこんな感じ~(笑)

そりゃ、無理もない・・・。
長距離走って来て、いきなりの炎天下でサーキット走って、そのあと宴会ですからw
ホントに遥々だもんなぁーって思いながら、シャッターを切るわたし(笑)
このイベントが楽しいのはきっと貴方達のような人が、こうしてこの場におられるからではないかと思います。感謝してます。
おおやすさん、たぬさん、ありがとう!!

画像提供(ご拝借)ありがとうございます!
スクーデリア様、プラすちーる様、Take9様、ドンガメ様、銀2000様

ジョイファーストLOGO

サイトポリシー

Copyright (c) JOYFAST All rights reserved.

ページ上部へ